昔と少しずつ形の変わってきた二次創作の楽しみ

私がハマっている趣味は『二次創作』です。
子どもの頃に始めて20年近く続いています。
最近はアニメも大体3か月周期で変わってしまい昔のように年単位で続く作品は少なくなりました。
その為二次創作の流行ジャンルの移り変わりも早く、何年も同じ作品で活動する人が少なくなったように思います。
これは若い層は良いかも知れませんが、大人になってゆっくり活動している身としては少し活動しにくくなっている要因になっています。
pixivというSNSがありますが、そこには二次創作のイラストや小説が発表されていて
老若男女問わず作品を投稿閲覧できます。
昔は同じ二次創作でも男女間に見えない壁のようなものがあり、女性であれば
男性がどの様な作品を作っているのか詳しく知りませんでした。
ネットが普及した事で男女問わず作品を見る事が出来るようにり、表現方法にも男女の差がなく無くなってきました。
「数年前までこの描き方は男性の方が好んで使っていた気がするけど、最近は女性もこういう描き方をするのか」
と思う事が多いです。
「異性に知られたら恥ずかしい」という垣根がなくなってきたのだなぁと感じます。
ちなみに私は創作物において男女差は必要ないと思っているので、
SNSで男性が描いた二次創作物も好んで閲覧します。
考え方は様々あると思いますが、好きなものを共有する事の敷居が低くなることは嬉しいです。ミュゼ 足 脱毛