我が家の似ていない双子は、目玉焼きの食べ方も違います。

我が家の小学6年生の男の双子は似ていません。
たくさん似てないところはありますが、食べ物の好みの違います。野菜の好き嫌いとか大きな違いもありますが、細かな違いもあります。
朝食に、目玉焼きをよく食べます。その食べ方が違うのです。
1番の違いは、ケチャップをかけるか、かけないかです。長男はケチャップをかけません。でも、次男はケチャップを山のようにかけて食べます。
次に、食べ方です。どちらも、白身を先に食べ、それから、黄身を食べるのは同じです。でも、黄身の食べ方が違います。長男は、黄身をパンにのせて食べます。そのため、黄身も少しづつ食べることになります。一方、次男は黄身をパンにのせず、先に白身を食べ、それから、黄身を一口で食べます。
まあ、微妙な違いですが、違うことには間違いありません。
そんな二人を見ながら、毎日、朝食を楽しく頂いています。ちなみに私は、目玉焼きはパンにのせて食べてます。ケチャップはつけて食べます。
二人にとっては、そんな違いどうでもよく、好きなように食べるだけでしょうが。キレイモ 学割 一括