今日の出来事と日常のお話をまとめてみました。

 今日は、これから草むしりです。それと片付けですね。まあそれ等は全てお金がもらえる作業だったりするのでね。いいと思います。楽しみな一日の始まりですね。終わるころには色々とニンマリだと思います。すごい思うことはなんだろう。普通に仕事していい汗かいてそれでお金ももらえると言うのがいちばん最高だと思います。ですけど、作業が始まる朝からもうランニングやってそして、筋力トレーニングもなんでもなく熟して置いてます。朝だけは無駄に私は早いのでね。それとクラウドワークスでしっかりと稼いでますね。これは、まあほとんどストレス解消だと思っていますからね。いいと思います。邪魔してるように見えますけどまあ本人はけっこう真面目にやってます。真顔でしっかりと熟しているのでね。楽しく快適に笑いながら文章処理をやっています。それでジュース代くらいにはなると思うのでねいいと思いますよ。ですけど、なんだろう肉が食べられるようになるまでは大変ですけどね。http://www.anpieuropa.org/

教え子に勉強を教えていたのですがまとめです。

 まあ2時間ほど教え子に勉強を教える約束になったで教え子が自宅まできたのですが、その欲しえてほしいという内容科目がなんと人生相談だったでした。私はなんだ勉強ではないのかと思い。それ何の悩みかと訪ねるとなかなか答えてくれずしばらく沈黙が続いてしまったのですが、教え子が少ししたら口を開いて私に今日の午後何をしてましたと聞かれたので私は、普通にパソコンでアニメを観覧してしてたと答えたのですがその後に何かしてなかったですかと尋ねられたので私は、ハッと思いもしや聞かれてたと思いましたが断固として嫌々、アニメをずっと観てたよ知らばっくれました。私はなんだそんなことを聞くためにわざわざ来たのか聞き返して勉強でないなら帰りなさいと強く言った次の時に教え子がカバンからスマホ取り出してまあ何やら動画を見せてくれたのですがそれを見てまあそうかあ仕方ないかなと私はなりどうしたらいいみたいになって教え子から悩みに私は丁寧に答えてあげることにしました。それが終わったらしっかりと録画画像を削除して人生相談はそこで終了して解決して帰っていきました。。アイフル 親バレ

休みの日の空いた時間はちょっとでもゴルフに費やす

最近の趣味、それはゴルフです。今までもいろんなことに手を出してきました。が、広く浅くってやつですね笑。でも今回は違う!ゴルフは違う!とにかく楽しい!なかなか上手くいかないことの方が多いんですけどね。上達してきたなぁ、と思ったら急に飛ばなくなる。なんでー??と思いながらひたすら練習です。
休みの日や夜間前の空いた時間は足しげく練習場に通う日々が続いています。家にいても暇さえあればYouTubeでゴルフ動画を見てます。どうしたら今より上手くなれるのか研究ですね!
ラウンドの予定が立てばそれに向けてさらに練習に力が入ります。ラウンドは練習場で打つのは全く違って、池があったり砂があったり、どうすればそれを避けながらより少ない打数でゴールに近づけるか一生懸命考えるのもまた楽しいんです。景色も良いし空気も良いですからね。そりゃテンションは上がりっぱなし笑一度ラウンドに行くと、もう次の予定を立てるのが楽しみで仕方ない!ミュゼ 50円

生きていたら爪は伸びるし、切らなきゃいけないものなんですね。人間に限らず。

夜、お風呂上がりにテレビをつけたら「削蹄師」と言うお仕事の紹介がされていました。
聞き慣れない職業名。牛の爪を切るお仕事だそうですね。全国でも1000人くらいしかいらっしゃらないらしい。
今の時代は多くの牛が室内で飼われていて、床はコンクリート製。コンクリートの床だと牛の伸びた爪は変形してしまうんですって。
そこで削蹄師の方々が牛の爪を生活しやすいように整えるらしいのですが、生き物の爪を切るお仕事は体力も集中力も使うようで大変そうでした。
テレビに出演されていた削蹄師の方は何度も腰を痛めていると仰っていました。牛は体が大きくて、体重もパワーもあるでしょうし。きっと重労働ですよね。
だからと言って牛を乱暴に扱っていい訳ではない。牛の気持ちを考えてやらなきゃいけないお仕事なんだなぁと思いました。
人間が自分の爪を切るだけなら本当に些細な作業だけど。爪のお手入れ事情も、生き物によって大分違うものですね。勉強になりました。http://www.poieodesign.co/sokujitsu-kariire.html

賢く努力を常にしている人こそが気にしないのです。

よく自分に疚しいことがあるから指摘されると腹が立つと言います。そうゆう人は大概が自分に都合がいいように考えて固めているので指摘されたりすると怒りますし、すごい顔になります。対して努力や苦労もしてない下手糞に限っての特徴といえるのです。人に指摘されることが成れてないというか自分がいちばん自分がいちばん可愛いみたいな幼稚な考えなんでしょうね。私はそう思います。それにしっかりとやれてる人はそれこそそんなことをまったく気にしないですし腹も経たないですから常に上を見て何をしていこうとかその辺を考えながら行動してます。よく馬鹿は煽てればいいんだという人がいますがまさにその通りでそれと逆やって挙げるのです。攣り眼のポーズや小声でアホ、バーカは効き目があります。その言葉をキーワードを気にする人は、とくに努力ができないしてないから自分を都合のいいようにマインドコントロールしてるだけなのです。それでも仕事して生活はできているのですから世の中なんて大したことないと思っていていいと思います。

最近のJR東日本の速度向上への取り組みはワクワクしますね!

日本の新幹線の最高速度は実は路線によって大きく異なっているんですよね。

現在1番早い速度なのは東北新幹線で、時速320キロです。山陽新幹線はそれに次ぐ300キロ、そして初代新幹線である東海道新幹線は285キロとなっています。

そして色々と条件面で不利な東海道新幹線が285キロなのに整備新幹線と呼ばれる北海道や九州などは法律の壁などの影響で260キロに制限されていたり、上越新幹線に至っては240キロに制限されています。

もちろんエネルギーを大量に消費してまで高速化する必要がないなどの判断の上でこのようになっているのですが、利用者側からすれば物足りないのも仕方ないですね。

しかしJR東日本の現在遅い新幹線も高速化をまるっきり捨てたわけではなく、むしろJR東日本やその周辺では高速化の動きが活発になっています。

例えば東北新幹線では360キロ運転を目指して試験車両を開発する事になっていますし、北海道新幹線の新在共用区間では現在の140キロから160キロへ速度向上となりそうです。

そして現在は240キロと新幹線1の鈍足となっている上越新幹線も今後最高速度の向上が図られるかもしれません。最近上越新幹線への投入が発表されたE7系で速度向上試験が行われていたりします。

JR東日本はこのように速度向上へ向けてかなり意欲的で、新幹線がまだまだ速くなるかもしれません。

もちろん速度だけが全てではありませんし、むしろ安全性などの方が重要だとは思います。とは言っても速いに越した事はないでしょうし、新幹線という交通手段の強みを考えればこのように速さも追い求めて欲しいように思います。

こうした取り組みはワクワクしますよね。

銀行リストラ・・・する必要ありますかね!?

大手銀行でリストラするとか支店閉めるとかニュースで騒がれていますね。
まあ人員については内情を知らないのでなんとも言えませんが・・・。
少なくとも支店は、今ですらちょっと足りないと感じているのに、これ以上減らされると困ります。
昔はだいたいメガバンクが徒歩圏内にあったものです。
ところが不景気や統合でかなり多くの支店がすでに閉店し、住所変更や口座解約の手続きをするのにいちいち電車や車で遠くの支店まで行かないといけなくなりました。
不便だと思ってるのに・・・さらに閉店!?
確かに出入金や振込みなど、ATMやネットバンクで済むことが増えました。
しかし一方で、巨額の金額を動かすときや、公的機関・学校などへの振込み・口座引落しの手続き、変更・解約の手続きなど、窓口でしかできない業務もまだまだあります。
なので支店はまだ必要不可欠な存在ですが、現状でも窓口は激混みで待たされること多々有の状態。
これ以上支店や人員を減らして、これらの業務をどうするつもりなんでしょうね。

ついにオープンしましたね!ほんとに楽しみにしていたのに…。

上海ディズニーがオープンしましたね!

ディズニー博士としてはオープン前から行きたくて行きたくて仕方ありませんでした。

むかし、中国に1時ほど留学しており日本で本格的に取り去りられる前から
首を長くして楽しみにしていたのですが、日本では開店直前にちょっと知らせされただけでした。

邦人のみなさんはそこまで注目していないのかな?と思ってしまいました…。

中国語をお少しかじった主旨の起こるわたしからするとさんざっぱら楽しみなのですが、
予行開店の兆候や開店直後の兆候を日本の報道で拝見する以上…

わたしが想像していた上海ディズニーとは異なるものでした。

ディズニー博士と言うものの都内ディズニーリゾートしか行ったことの弱いわたしからすると
都内ディズニーリゾートが基準になってしまっているので、てっきりおんなじ貰いかと思いました。

日本の報道で報道されて要ることが全品ではないと思いますが、仮想と異なりすぎて困惑状態です。

丁度3連休が開店直後にあったので「必ず行きたいな」とは思っていたのですが、
普通、自宅でタラタラして3連休を過ごしてしまいました笑。

わたしはしばし兆候をみて上海ディズニーは行こうかと願い改めました。http://indexmasher.com/okane-jyoken/

フィギュアスケートの情報を見ていて忘れそうになっていました

平昌オリンピック、フィギュアスケート個人戦の男子ショートプログラムが始まりました。羽生選手や宇野選手、チェン選手、フェルナンデス選手など上位の選手は午後からの試合となっていますが、すでに10時から競技が始まりました。昨日の夜からソワソワしていたのですが、朝起きてから家事をしていても何だか落ち着きがありませんでした。朝のワイドショーで各番組で羽生選手と宇野選手の公式練習が中継で放送されていて、ジャンプを跳ぶたびに解説が入るという具合で早くも本番さながらといった感じでした。
今日は金曜日で、私の住んでいる地域では毎週火曜日と金曜日が可燃ごみの日となっています。洗濯や化粧を終えて中継のテレビに見入っていると時間が過ぎ、化粧道具を片付けに行った時にごみを出すのを忘れていたことに気づきました。いつも9時半ごろにごみの収集なので慌ててごみをまとめ何とか収集の時間には間に合いました。どれだけオリンピックに気を取られているか改めて気づかされました。

前に進むためには、何かを捨てたり壊したりしないと

人生の格言というのはいろいろとあったりしますが、似ているようなことを言っているものもたくさんあります。
最近、私が意識するようになったのは、何かを得るためには何かを捨てなければならないということです。
例えば、何か新しい勉強をしようと思ったときに、いまのままでいることはできませんよね。
テキストを買ったりする費用や、勉強をする時間というものを支払って、知識や資格というものを得ることになります。
そして、現状を変えていくということに関して言えば、新しいものを作ろうとする時に、それまでのものを破壊しなくてはならないということだと思います。
伝統芸能や芸術の世界では、まず基本となる方を学び、徹底的に模倣をして自分の中に取り込むステップがあります。
そして、新しい方を作り出そうとする時には、既存の方を打ち砕いて、新たなものを創造するのだと言ったりします。
何も特別なことではなく、私たちの普段の生活でも、自分が前に進むためには、何かを手放したり、いままで大切にして来たものを壊すようなことも必要だったりします。
でも、前に進むというのはそれだけ大変なことだという覚悟がなければならないことなのだと思っています。